森の養鶏場

Chicken farm

こだわりの自然卵

 私たちは、平飼い養鶏を行っています。平屋で飼育し、食べる飼料も、有機で生産されたものであることが大切です。 

極力農薬に頼らず、有機肥料で育て生産した お米や野菜。その、くず米、くず野菜を飼料として使っています。

 

飼料には、良質の乳酸菌(バイオバランス)をいれ、健康な鶏を育ててきます。米ぬかやオカラを、バイムフードを使い発酵させ酵素とともに食べさせます。

 

また、日本の気候風土は米作りに向いています。お米を生産する「まんま農場さん」との協力でくず米を入手しています。これを、鶏の餌として利用します。

 

安心安全な、飼料で育った健康な鶏が排泄する鶏糞は、酵素のお蔭でよく発酵します。良質な、肥料兼堆肥として、畑や田に戻ります。

 

循環していくなかで、徐々に土も良くなり、生産性もあがります。好循環で豊かになっていきます。

有機、無農薬野菜と自然卵、安心、安全、健康になる商品を提供。

農業は、就農支援も行いつつ、卵(養鶏)と野菜を中心に、生産しています。平飼い養鶏と連携した微生物農法=循環型有機無農薬栽培で生産サイクルから生産された卵の品質の違いは明確です。

森の自然学校の卵は、平飼より鶏が、適度な運動をして、止まり木にもとまり、ストレスのない状態で産みます。 殻は適度に厚く、割ってみると、白みは、 二重になっています。黄みの周りに、白みが盛りあがり、さらに、黄みが分厚く盛り上がっています。 黄身だけを、つまみあげる事ができます。黄みに爪楊枝を刺しても、刺してもくずれません。10本刺しても大丈夫です。 味も抜群です。

 

鶏が食べるくず野菜もくず米も循環型有機栽培の生命力があるものばかりです。野菜、米とも、品質が良いので、結実した自然卵の品質に、その良さが現れているのです。

  ====自然卵の定期購入ができます====

 

 毎月お届けコースは

 

 ご希望の期間を 6か月または12か月からお選びいただき、

 ご希望の個数を 12個・24個・30個からお選びいただけます。

 

 味見してみようかなという場合も一回のみのお届けもあります。

 詳しくは、ブログを、どうぞご覧ください。

  

森の自然学校


〒506-0101 岐阜県高山市清見町牧ケ洞1051-5
FAX:0577-68-2891

Copyright (C) 2016 , 森の自然学校. All right reserved