森のたまご農園の本当に安心安全なたまご

森の自然学校の森のたまご農園では、2017年からたまごの生産を本格的に始めました。

本当に安心安全で、身体に良い、自信をもっておすすめできるものをお届けしていきたいと思っています。ぜひ多くの人に食べていただき、食べて元気になっっていただき、森のたまご農園が目指す循環型社会の実現と、平屋飼養鶏のネットワークを、一緒に育てていただきたいと思います。

鶏の飼料は農薬や化学肥料に頼らず、有機肥料で育てたものを吟味して配合しています。飼料の中心は、お米にしています。日本の食糧需給率を上げるためにも、国内産のお米を飼料として生産し使うことは、大切なことだと思っているからです。

お米は「日本一おいしいお米」で受賞している、まんま農場さんから、屑米、飼料米を購入しています。その他に岩魚の燻製を作るときのあら、地元の豆腐屋さんからオカラ、緑肥、木くず等を独自の方法で配合しています。

また、米ぬかやおが粉を発酵させて、酵素と共に食べさせています。

これらの飼料で育った健康な鶏が出す鶏糞は、酵素のおかげでよく発酵します。鶏糞は良質な肥料兼堆肥として畑や田に戻ります。地域と連携して、自然養鶏とつながった循環型有機農法が広がるように働きかけていきたいと思っています。

卵の質は、飼料と飼育環境で決まると思います。鶏舎は緑あふれる場所にあり、農薬や化学肥料は一切使っていません。大変良い飼育環境だと思っています。

このようにして生まれた自然卵は、食べると身体と心でその良さを実感していただけると思います。

たまごの定期購入をしていただくと、割引価格が適用されます。

次に、「たまごの定期購入」 についてと、「たまごと食のお楽しみコース」についてご紹介いたします。

特集記事
最新記事
アーカイブ

森の自然学校


〒506-0101 岐阜県高山市清見町牧ケ洞1051-5
FAX:0577-68-2891

Copyright (C) 2016 , 森の自然学校. All right reserved