ブログ

Schedule and column

December 22, 2015

 

 1945年8月15日 日本がポツダム宣言をようやく受けいれました。日本人でも、ポツダム宣言を読んだことがない人は、多いのではないでしょうか。まだの方は、一度是非読んでみてください。当時連合国側が平和を望んでいたのと、寛大であったことに驚かされます。

 

 1945年私の父は千島列島を守備していました。
 8月15日玉音放送は、ビービーガーガーとよく聞こえなかったが、どうやら負けたらしい。アメリカ軍に武装解除すれば、家に帰れるらしい。安堵の気持ちが走っていました。ところが突然敵が上陸してきました。戦っていいのか?相手はソ連軍??!!そ...

September 16, 2015

Organic Village
森の自然学校ヒストリー 3回目
 
ヘンリー・デイビット・ソローは、アメリカ独立70周年の年に、なぜ「ウォールデンの森」を選んで森の生活を実践したのでしょう
 
ヘンリー・デイヴィット・ソローがソローハットを建てたウォールデンの森
 
アメリカ独立戦争は、英国軍がボストンに上陸したことで始まりました。ボストンから、ウォールデンにあるノースブリッジまで、勇気ある青年が、必死に駆けていき、アメリカ義勇軍に英国軍上陸を知らせたのでした。
このことにより、アメリカ義勇軍は、川を挟む形で、英国軍に対峙できました...

August 15, 2015

 

Organic Village|森の自然学校のヒストリー vol.2
 
富山県の片田舎に生まれた私は、都会に憧れ、東京で学生生活を過ごしました。
しかし、自然から極端に遠ざかっている都会生活に疑問を持ち始め、1972年に、長野県信濃大町近くの美麻村高地にいました。仲間と、山小屋を作るためでした。
 
都会で4日間、田舎で3日間、通いながら山小屋を建てようと考えて、始めた山小屋作りでしたが、作り始めると面白い!作る喜びに目覚め、作るための拠点を、田舎に探すようになっていきました。
 
人生の原点と自分らしさを求め、その後仲間と共に...

July 4, 2015

 

こんにちは、森の自然学校の校長 いなもと ゆたかです。
 
これから、このブログでは、校長 稲本裕(ゆたか)が、自らの歴史と森の自然学校の背景について語ってまいります。
 
また、こだわりの、もの作り秘話、貴重な出会い、美味しさにこだわる食の物語を展開していきます。
 
H26年10月 ツリーウォッチングのご案内
 
まずは、自己紹介をかねて、My Historyから。。。
 
1951年3月1日に、富山県で生まれました。
1951年3月1日には、月刊漫画少年に、4月号より「アトム大使」が連載されるという広告記事が載せられていまし...

Please reload

特集記事

夏休み 親子で工作自由研究 in 飛騨高山

July 6, 2017

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

森の自然学校


〒506-0101 岐阜県高山市清見町牧ケ洞1051-5
FAX:0577-68-2891

Copyright (C) 2016 , 森の自然学校. All right reserved